マネックスFX口座情報

マネックスFX:FX会社をオーストラリアドル/円スプレッドで比較

マネックスFX情報について

豪ドル/円:4銭

マネックスFXは、ネット証券の大手と知られる東証一部上場マネックスグループのFX専業会社

2011年度オリコン顧客満足度ランキング「HPのわかりやすさ」第1位に輝いただけではなく、

基本のPCプラウザツール・チャート分析機能を搭載した高機能トレードツール「MonexJoo」・

少しの空き時間でもすばやく取引できるスマートフォン専用トレードツール「FXanywhere」・

外出先から携帯でも取引できるドコモ専用のiアプリの、4つの取引ツールを選べる上、

安定したスプレッドはもちろん高い約定率など、顧客本位のサービスをご提供しています。

マネックスFX概要

会社名 株式会社マネックスFX
商品名 スタンダード(個人用)
取引手数料 オンライン取引手数料は無料
口座維持費用 無料
レバレッジ 1倍、2倍、5倍、10倍、25倍から選択が可能
取引単位 1,000通貨単位
通貨ペア(数) 12
米ドル/日本円
ユーロ/日本円
豪ドル/日本円
NZドル/日本円
英ポンド/日本円
スイスフラン/日本円
カナダドル/日本円
香港ドル/日本円
シンガポールドル/日本円
南アフリカランド/日本円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
*2011年9月16日より、取扱い通貨ペアに「豪ドル/米ドル」を追加
スプレッド 米ドル/円:2銭
ユーロ/円:3銭
豪ドル/円:4銭
NZドル/円:6銭
英ポンド/円:5銭
スイスフラン/円:6銭
カナダドル/円:6銭
香港ドル/円:3銭
シンガポールドル/円:6銭
南ア・ランド/円:5銭
ユーロ/米ドル:2pips
英ポンド/米ドル:5pips
*上記のスプレッドは標準的な数値であり、固定されたものではありません。
*スプレッドは相場状況により拡大する場合があります
入金手数料 クイック入金手数料:無料
対応金融機関
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
楽天銀行
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行
出金手数料 出金/日本円:
月5回までは無料
(6回目以降はお客様負担)

出金/米ドル・ユーロ:
一律2,000円
※振込先指定口座のご登録が必要
※金融機関によっては、別に手数料がかかる場合があります。
ブラウザツール
注文方法
ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、トレール注文、一括決済注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文
「MonexJoo」
ウインドウズアプリ
注文方法
ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、トレール注文、一括決済注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文
「FX anywhere」
スマートフォンアプリ
注文方法
ストリーミング注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、トレール注文、一括決済注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文
ドコモ専用iアプリ
注文方法
成行注文、指値注文、逆指値注文、トレール注文、一括決済注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文
信託保全 日証金信託銀行による100%信託保全で対応

マネックスFXマネックスFX

マネックスFX口座情報内の記事一覧